芸人

島木譲二(吉本新喜劇)死因の病気の病名は。ギャグや最後の公演も。

2017/06/08

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

2016年12月14日、よしもと新喜劇俳優の島木譲二さんが70歳で亡くなりました。

(72歳ではありません)

島木譲二さんについてまとめましたのでご覧ください。

  • プロフィール
  • ギャグをご紹介
  • 『島木流血事件』について
  • どんな病気。最後の公演はいつ。

 

プロフィール

%ef%bc%91_fotor

 名前 島木譲二(しまきじょうじ)

 本名 濱伸二(はましんじ)

 生年月日 1944年9月13日

 没年月日 2016年12月16日(72歳)

 出身地 兵庫県尼崎市

 血液型 AB型

 身長 173cm

 体重 93kg

 職業 芸人

 活動期間 1980年(36歳)

 事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

島木譲二は大阪名物として知られていますが、少年時代はプロ野球選手を目指していたそうです。

しかし、高校2年生の時に肩を壊し、野球の道を断念したそうです。

 

次はボクシングジムに通い、プロボクサーとなり、19歳で西日本新人王に輝きました。

しかし、20歳の頃、右目に違和感を覚え病院に行ったところ、

”このまま続けていたら失明する”

と診断され、ボクシングの道も断念せざるおえなくなってしまいました。

 

ギャグをご紹介

大阪名物パチパチパンチ

%ef%bc%93_fotor

デビュー6年後の1986年頃にできたギャグ。

拍手が来るまで続ける。

同じ部位を叩いていたためにそこに毛が生えてきたため、叩く位置を変えるようにしていた。

内場勝則に『音はペタペタやな』とつっこまれる。

心斎橋の駅でファンのためにパチパチパンチを披露したこともある。

普通の人がやったら倒れる。

ボブサップでもパチパチパンチは痛いと言っていた。

%ef%bc%99_fotor

 

ポコポコヘッド

%ef%bc%91%ef%bc%95_fotor

どうや!どうや!どうや〜!わしの神通力は!と観客を煽って拍手させる。

灰皿を2枚重ねて音がよく鳴るように仕込まれている。

 

カンカンヘッド

%ef%bc%91%ef%bc%92_fotor

一斗缶(いっとかん)を頭に何回も叩きつける。

どうや!どうや!と拍手を煽る。

男のロマンである。

 

他にも持ちネタをたくさん持っている島木譲二。

もう見られないかと思うと寂しいですね。

 

きっと島木譲二のネタは他の座員が披露してくれることだと思います。

井上竜夫のギャグも前酒井藍が披露していましたし。

 

『島木流血事件』について

『島木流血事件』もよしもと新喜劇ファンの間では有名なことですね。

%ef%bc%91%ef%bc%96_fotor

2004年12月15日のよしもと新喜劇の舞台で、

”石田靖から水晶玉でギャグを披露するように煽られる。

水晶玉を横に向かって投げるつもりが上に投げてしまう。

避けられずに頭上1mの高さから島木譲二のスキンヘッド頭に直撃。

頭から流血。

%ef%bc%91%ef%bc%94_fotor

石田靖が慌てて島木譲二の頭を拭い、

「帰ってください」と伝える。

%ef%bc%91%ef%bc%93_fotor

しかし、そのままそのタオルを頭に巻き、そのまま出演を続行した”

体張ってます・・。

 

オンエアでは流血シーンはカットされ、お蔵入りとなりかけていましたが、2009年4月11日放送『新喜劇50週ねんスペシャル』でカットされた流血シーンがテレビで初公開されました。

 

その時の状態?

”水晶玉が頭を直撃した瞬間、

一瞬目の前が真っ暗になったが、

足を踏ん張って舞台に立ち続けた”

んだそうです。

島木譲二は本当に体を張っていたんですね・・。

 

どんな病気。最後の公演はいつ。

%ef%bc%94_fotor

2011年1月に体調不良を訴え、しばらく休業することを島木譲二が事務所を通してコメントしました。

”心配かけごめりんこ。

また元気になって舞台頑張りますのでよろしくお願いします”

 

それから島木譲二は入退院を繰り返しながら、自宅治療をしていました。

 

島木譲二は療養中、奥さんの昭子(あきこ)さんに、

”仕事をしたいな”

と話し、再び新喜劇の舞台に上がることを目標にしていたんだそうです。

 

2016年12月15日、自宅にいた島木譲二体調不良を訴え、救急車で大阪市内の病院に搬送されました。

 

しかし、2016年12月16日9時6分、脳溢血(のういっけつ)により亡くなりました。

奥さんの昭子さんに看取られたそうです。

 

脳溢血とはどんな病気

”前触れや兆候が見られず、突然発症する”

”前触れとして頭痛もあるが気づかない”

”別名脳出血”

”脳梗塞とは別”

”主な原因は高血圧”

”高血圧が長い間続くと発症する”

”脳の中の血管が高い圧力に耐えられなくなり、

小さな動脈瘤(りゅう)ができる。

そこにさらに圧力が母k流と昆布が破裂して、脳の中で出血する”

怖い病気ですね・・。

 

亡くなる1週間ほど前から、島木譲二の記憶が曖昧になる症状がみられていたそうです。

 

通夜は17日19時から、葬儀告別式は18日正午から、大阪市淀川区の新大阪典礼会館で行われるとのことです。

 

私はよしもと新喜劇のファンでなんばグランド花月にも何回かですが足を運びました。

2000年頃からテレビ放送されるよしもと新喜劇を毎週録画し、歴代DVDをリアルに毎日見ています。

昔の新喜劇と現在の新喜劇が違うのは当たり前ですが、大御所芸人の出演が目に見えて減ってくると寂しいです。

仕方ないことなのですが・・。

 

私たちにたくさんの笑いを届けてくれた島木譲二さん。

本当にありがとうございました。

%ef%bc%97_fotor

島木譲二さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

↓よしもと新喜劇メンバーについて

井上竜夫(吉本新喜劇)すべらない話。病気で自宅から酸素ボンベ生活だった

酒井藍の恋ダンスが可愛い!警察官&病気でガリガリに痩せてた?体重も!

 

もっと見てください☆

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

-芸人